ポルシェ試乗会 in 吉備高原

ポルシェ試乗会 吉備高原

ポルシェセンター岡山さんが吉備高原で開催する試乗会に参加してきました。

生まれて初めてのポルシェをドライブしてみた感想記事です。

試乗会にラッキーにも当選!

ポルシェ試乗会 吉備高原

今回の試乗会には、偶然目にしたスマホのバナー広告から応募しました。

相当の応募数があったと思われますが、運よく当選することができました。

場所は、ワインディングロードが魅力的な吉備高原周辺で、8月1日(土)、2日(日)の二日間にわたって試乗会が開催されました。

私は8月2日(日)の15:00からの試乗です。

岡山自動車道の賀陽ICで降り、一路、吉備高原都市を目指します。

魅惑のポルシェ達

ポルシェ試乗会 吉備高原

少し早めに会場に到着したのですが、スタッフの方々以外は誰もいません。やはり新型コロナの影響でしょうか、参加者数を少なめに制限した模様です。

試乗前に、用意されていた試乗車を激写させていただきました。

ポルシェ試乗会 吉備高原 マカン

ポルシェ・マカン は鮮やかなブルーカラーが用意されていました。

ポルシェ試乗会 吉備高原 カイエン

ポルシェ・カイエン は、ロードバイクやMTBを積むのにも最適ですね。(欲しい…)

ポルシェ試乗会 吉備高原 カイエン ライト

新型になって、ヘッドライトがかなり進化していますね。

ポルシェ試乗会 吉備高原 718ケイマン

718ケイマン は軽快なドライビングが楽しめそうです。

ポルシェ試乗会 吉備高原 718ボクスター

718ボクスター でオープンドライブを満喫したい…。

怒涛の 911カレラ4に試乗

誓約書にサインした後、いよいよ試乗です。

今回私が試乗させていただいたのは、ポルシェ911カレラ4でした。

ポルシェ試乗会 吉備高原 ポルシェ911

私は基本的にシルバーカラーが大好きです。落ち着いた雰囲気を醸し出しながらも、凄まじい迫力がありますね。

ポルシェ試乗会 吉備高原 911

超機能的なコックピット。派手な装飾はありませんが、実用性を追求した落ち着いた雰囲気です。

初めて911に乗り込みましたが、サイドシルが厚く、しかも車高が低めなので、少し乗り降りがしづらいですね。

ポルシェ試乗会 吉備高原

スタッフの方が助手席に乗り、いろいろと説明していただきながら、約30分ほど、吉備高原のワインディングを走りました。

初めて体感する911の走りは、「これぞスポーツカー!」といった感じ。

乗り心地も固めで、快適に走るというより、ドライブをスポーツする感覚に近いですね。

2000万円以上する車らしいので、走り始めは緊張していたのですが、そのうち、ハンドリングのクイックレスポンスを楽しめるようになりました。

サウンドも最高です。

911に憧れる人が多いのは、生粋のスポーツカーだからでしょう。

ポルシェ試乗会 吉備高原

非常に魅力的な911のリアビュー。 色っぽいといった表現がピッタリですねぇ。

ポルシェ試乗会 吉備高原

私はスーパーカーブーム真っただ中で育った世代です。

当時からポルシェ911だけは、DNAは進化し続けていても、普遍的なデザインを踏襲していますね。

実は今回は幸運なことに、911に試乗させていただいた後に、少しだけマカンをドライブさせていただきました。

…というのも、ロードバイクやMTBを積むために、次は必ずSUVを購入しようと思っているからです。

911と違って、ドライビングポジションが高いため、日常使いにも最適だと感じました。

一方、911は日常的な足として使うよりは、大切に車庫に保管しつつ、休日にスポーツドライブを楽しむための車にピッタリだと思いました。 まぁ、慣れれば十分に日常の足としても使えるでしょうが…。

ポルシェ試乗会 吉備高原

今回はポルシェセンター岡山さんのおかげで、非日常的な体験をすることができました。

もし、万が一にでも金銭的な余裕ができたなら、私は迷わず911を買おうと決心いたしました!

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士・看護師・介護支援専門員。 身体を鍛えることをこよなく愛する52歳。 熱烈なボディビルダー、サイクリスト、トライアスリートで、地元で毎年開催される【倉敷国際トライアスロン大会】に参戦しております。