ブログ記事一覧

執筆節約術

玉野市立図書館 飲み物 節約

スポンサードリンク




現在、著書第三弾を絶賛執筆中の石部伸之です。

休日などは朝から晩まで、ほとんど一日中、玉野市立図書館で過ごしています。

玉野市立図書館は飲み物持ち込みOK、商業施設メルカに併設されているので、喉が渇いたときや、気分転換したいときは、ついついメルカで飲み物を買ってしまいます。

玉野市立図書館

特に長時間の執筆に疲れたときに飲むコーヒーは格別です。

しかし一日に2本~3本も飲み物を買うとそれだけで400円弱の支出となります。

まぁ無料で図書館を使い倒しているので、その代わりとしてメルカにお金を落としてもよいのですが、できれば支出は抑えたいものです。

特に最近は執筆に必要なエルゴノミックなアイテムを購入しまくったので、少しは倹約しなければなりません。

…というわけで、本日は900mlのペットボトルコーヒーだけを購入。

玉野市立図書館

税込み127円のネスカフェゴールドブレンド(無糖)です。

家から氷を詰めた保冷ボトルを持参し、それにコーヒーを入れて、アイスコーヒーとして飲むことにしました。

玉野市立図書館

こうしておけば、メルカでつい飲み物を買うこともなくなり、倹約できます。

玉野市立図書館

セコイと思われようが、節約できるところは節約しないといけませんからね!

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

理学療法士・看護師・介護支援専門員。 身体を鍛えることをこよなく愛する51歳。 熱烈なボディビルダー、サイクリスト、トライアスリートで、地元で毎年開催される【倉敷国際トライアスロン大会】に参戦しております。