オクマ プライベートビーチ&リゾート 沖縄旅行記2016

オクマプライベートビーチ ブログ

スポンサードリンク




2016年沖縄家族旅行二日目は、午前中に沖縄本島最北端の辺戸岬、大石林山という観光スポットを回り、午後からはオクマプライベートビーチ&リゾートへ。

実は今回の旅行特典として、高級リゾート地として有名な JALプライベートリゾートオクマのビーチ施設利用券を頂いていました。

プライベートビーチのデッキ&パラソル、バスタオル、シャワールームを自由に使うことができます。

オクマプライベートビーチ ブログ

吸い込まれそうなブルーの空と海、真っ白な砂浜は、時の流れを忘れてしまいそうな南国リゾートです。

オクマプライベートビーチ ブログ

ビーチの游泳区域はブイとネットで安全にしきられており、監視員も常駐しています。

オクマプライベートビーチ ブログ

私以外の家族は、デッキチェアでマッタリしたり、シュノーケルを楽しんだりと、南国リゾートを満喫していました。

…がしかし! 私はマッタリ過ごしている場合ではない!

何故なら、一ヶ月後に第6回倉敷国際トライアスロン大会が控えているからである!

…という訳で、このリゾートビーチには似つかわしくない超ハードトレーニングを実施することにした。

オクマプライベートビーチ ブログ

ブイに沿って遊泳区域を端から端まで泳ぎ、ビーチをランニングして横断し、またブイに沿って泳ぐ。

これを5周繰り返すのである!

オクマプライベートビーチ ブログ

監視員も他の海水浴客もドン引きしていたことは言うまでもない…。(私の家族は他人の振りしてました…)

気ままな一人旅ならば、オクマビーチの端から端までランニングし、米軍保養地でネイビーシールズに会いたかったのだが、家族も一緒だったので我慢しました。

オクマプライベートビーチ ブログ

今回は約2時間しか滞在できませんでしたが、いつかJALプライベートリゾートオクマに宿泊してみたいものです。

…to be continued(続く…)

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

脳神経外科に勤務する理学療法士・看護師です。 身体を鍛えることが大好きな50歳です。 熱烈なボディビルダー、サイクリスト、トライアスリートで、地元で毎年開催される【倉敷国際トライアスロン大会】に参戦しております。