発毛 育毛 おススメ方法 長期連載:私の育毛戦記01

育毛 発毛 経過 ブログ

スポンサードリンク




昨年7月より密かに発毛治療に取り組んできた。

下の二つの画像を比較して頂きたい。

育毛 発毛 経過 ブログ

9ヵ月間で確実に頭頂部の髪の量が増えているのが分るだろう。

歳を重ねるにつれ、多くの男性は私のように薄毛に悩まされるようになる。

しかし上手く対処すれば薄毛の進行はかなり抑制することが可能だ。

今回から長期連載として、私が実際に行ってきた薄毛対策、発毛&育毛法を紹介したい。

薄毛を指摘されてはいたのだが……

物語は2017年3月に始まる

当時、私は49歳7ヵ月

それまで一度も頭髪の薄さを心配したことはなかった。

歳をとっても頭髪だけは絶対大丈夫であると確信していたのだ。

何故ならば…

父も母も薄毛やハゲとは無縁で、特に父は86歳で亡くなるまで驚くほどフサフサの髪をしていた。

自分はその遺伝子を継いでいるのだから、歳をとってもフサフサの髪を維持できるに違いない…

ずっとそう信じていたのである。

ところが2017年3月頃、ふと自分の前髪と頭頂部の髪のボリュームが減っていることに気付いたのである。

実は2016年頃から時々妻に「髪の分け目の地肌が目立つようになってきたよ」と云われていた。

確かにセンター分けにした時、分け目の地肌が目立つようになっていた。

しかし頭髪には絶対の自信がある私は、妻からの指摘を真剣に受け止めず、軽く聞き流していたのだ。

「自分がハゲや薄毛になるわけがない」

今にして思えば、それは何の根拠もない、ただの思い込みに過ぎなかったのである。

頭頂部(つむじ)が明らかにハゲてきた…

私達は普段の生活で、自分の頭頂部をマジマジと見る機会は滅多にない。

そのため頭頂部がハゲ始めていることにはなかなか気づくことができない。

周りの人も気を遣ってあまり言わない。

心の底では「この人最近ハゲたなぁ…」と思っていたとしてもだ

私も自分の頭頂部(つむじ)をマジマジと見たことなど一度もなかった。

しかし2017年4月、勇気を出して自分で自分の頭頂部の写真を撮ってみた。

すると…!

育毛 発毛 経過 ブログ

地肌が大きく目立つくらい頭頂部が薄くなっているではないか!!

ハゲ薄毛が進行しているのは紛れもない現実だ。

この過酷な現実を無視するわけにはいかない。

焦った私は、とりあえず育毛剤を買うためにドラッグストアに駆け込んだのである!

初めて買った発毛剤は「ハツモール」

ドラッグストアで最初に購入したのがハツモールという育毛剤である。

ハツモールを選んだ理由。

それは単純明快。

他の育毛剤に比べて値段が安かったからに過ぎない。

ドラッグストアの男性用育毛コーナーを見ていただきたい。

各種育毛剤がどんなに高いことか!

5000円なんて当たり前。

中には10000円近くする製品まである。

こんなに高額な製品でも売れるのである。

ハゲ薄毛に悩む多くの男性は、藁にもすがる思いで、高額な商品をかってしまうのだ。

とりあえず私は、他の製品より安いという単純な理由だけでハツモールを購入した。

そして2017年04月06日からハツモールを、朝晩頭皮に塗布し始めたというわけである。

ところが3ヵ月間、ハツモールを使用しても薄毛の状態にまったく変化無し。

ここでようやくハゲ薄毛についてネットで詳しく調べ始めたというわけである。

そして辿り着いたのが男性型脱毛症(AGA)である。

次回予告「私の男性型脱毛症(AGA) 育毛戦記02」

…to be continued(続く…)

ABOUTこの記事をかいた人

脳神経外科に勤務する理学療法士・看護師です。 身体を鍛えることが大好きな50歳です。 熱烈なボディビルダー、サイクリスト、トライアスリートで、地元で毎年開催される【倉敷国際トライアスロン大会】に参戦しております。