ホテルリマーニ で ギリシャ料理 in 牛窓

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

スポンサードリンク




牛窓にあるホテルリマーニで「ギリシャ人シェフによる本格的なギリシャ料理が食べられる」との情報をキャッチ!

ゴールデンウィーク中は混雑が予想されるので、前日に予約してから出かけました。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

日本のエーゲ海と称される風光明媚な牛窓町に、1990年に開業したリゾートホテルが「ホテルリマーニ」です。

この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れ日にはエーゲ海的な雰囲気を楽しめます。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

ホテル1Fにあるレストラン「THE TERRACE」は日本でも珍しいギリシャレストラン。

ギリシャ料理の特徴は、オリーブオイルと新鮮な魚介類を使った料理。

牛窓の特産品でもあるオリーブ、新鮮な魚介類を使って、本場のギリシャ料理が愉しめます。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

ホワイトとブルーで統一されたギリシャ風インテリアがエーゲ海っぽいですね。

私達はランチコースを選びました。

獲れたての、舌平目、鯛、ヤリイカ、鰯、から一種類を選択。

それを好みに応じて「グリル(焼く)」「蒸し」「ソテー」のどれかで調理してもらいます。

私達夫婦は、それぞれ鯛のグリルと、舌平目のソテーを選びました。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

スタッフさんが、調理する前の魚を席まで持ってきて見せてくれました。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

前菜のサラダ。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

ホテルの敷地内で収穫したオリーブを練り込んだ生地で焼き上げたオリジナルブレッド。

カットすると風味が飛ぶので、焼きたてで丸ごと出されます。

オリーブオイル、バターをたっぷり塗って頂きました。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

丸ごとグリルされてアツアツの鯛を、オリーブオイルとレモンだけでシンプルに頂きます。

獲れたて、調理したての鯛は、身がホクホクで最高の味。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

舌平目のムニエルも、シンプルにオリーブオイルとレモンで頂きます。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

食べ放題のデザートは、チョコケーキと苺タルトをチョイス。

ナイフで切らなければならないほど、しっとりと締まった生地が美味しかったですね。

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

バクラバという、木の実を薄い生地で包み、焼き上げたギリシャの代表的なデザートも頂きました。(勿論、焼きたて)

ホテルリマーニ ギリシャ料理 ブログ

本格ギリシャ料理が愉しめるホテルリマーニの「ザ・テラス」は、小さな町のレストランとは思えないような、雰囲気の良いレストランでした!

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

脳神経外科に勤務する理学療法士・看護師です。 身体を鍛えることが大好きな50歳です。 熱烈なボディビルダー、サイクリスト、トライアスリートで、地元で毎年開催される【倉敷国際トライアスロン大会】に参戦しております。